BLAN.CO

2021/06/29 13:05

忙しい仕事中や家事の合間に、コーヒーは暮らしの様々なシーンでホッと一息つきたい豊かな時間をもたらしてくれます。

だけど、毎回器具を用意してドリップをするのはちょっと面倒、おいしい淹れ方が分からない…。と、ついついペットボトルや缶コーヒーで済ませてしまう、という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、本格的な味わいと豆の香ばしい香りがご自宅でも簡単に楽しめるBLAN.COのドリップパックの淹れ方をご紹介します!


おいしく淹れるポイント①「お湯の温度」

コーヒーは、同じ豆を使っても淹れる温度や注ぎ方によって味わいが変化します。コーヒーを淹れるお湯の温度は、一般的には90℃くらいが適温と言われています。ケトルで沸騰させたお湯をポットに移して約30秒〜1分程度おくと適温になります。沸かしたての高温で淹れると、苦みと一緒に雑味も出やすくなってしまうので、少しお湯の温度を下げて淹れるのがおすすめ。

おいしく淹れるポイント②「お湯の注ぎ方」

ドリップパックでも注ぎ方ひとつで本格的な味わいになります。一気にお湯を注ぐのではなく、一手間かけてゆっくり少しずつ注いでいくのがおいしく淹れるコツ。はじめに粉の上に乗せるように少しずつ注いでいき、お湯が粉全体馴染んだら、20秒ほどそのままにして蒸らします。蒸らし終えたら、適温の湯をゆっくり少しずつ注いでいくと、喫茶店やカフェで飲むような本格的なコーヒーが淹れられます。

BLAN.COのドリップパックは全部で6種類

BLAN.COでは、香りや味わいの違いがお楽しみいただける6種類のフレーバーをご用意しています。

いきなりサブスク(定期便)への申し込みは不安、色々なフレーバーを少しずつ楽しみたいという方は、全6種2個ずつ(合計12パック)、をお届けする「お試しパック」で、自分好みのコーヒーを見つけてください。



▼ブランココーヒー全種類2個ずつ 合計12個お試しパック

https://www.blanco.coffee/items/38313879



ブランコに揺られるような15分の余白を。


いかがでしたか?手軽に淹れられるドリップパックでも淹れ方を知るだけで、ぐっとおいしさが広がります。ぜひご自宅での15分の余白をお楽しみください。


暑い時期におすすめのアイスコーヒーの淹れ方は、過去の記事でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。


▼この夏にピッタリ!BLAN.COのドリップパックで淹れるアイスコーヒー

https://www.blanco.coffee/blog/2021/06/01/211843


その他、淹れ方以外にもご不明点、コーヒーについてもっと知りたい情報などありましたら、BLANCO公式SNSのDMなどへお気軽にご連絡くださいね。