BLAN.CO

2021/09/06 10:00


BLAN.COがみなさんに届けたいもの。それは「15分の余白」です。その手段として美味しいドリップパック コーヒーを製造しています。でもそのほかにも余白を感じる時もありますよね。その一つに「アート」があるのではないでしょうか?今回は障害のあるアーティストと契約し、様々なプロダクトを生み出す「ヘラルボニー」さんとのコラボレーションが実現しました!

限定商品で作品を提供してくださるアーティストはどんな人?アート作品はどんな感じ?

まずは素敵な作品と、それを描かれたアーティストをみなさんにご紹介したいと思います。


■作品名:「ビル」


■アーティストプロフィール
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
渡邊 昌貴 Masaki Watanabe  
多夢多夢舎中山工房
宮城県 1988年生まれ 仙台市在住。
2011年多夢多夢舎所属。双子の弟。好きなダンスをずっと続けている。それまで絵筆を取ることは少なかったが、トワル制作を始めてからはペンで描くことが多くなった。始めた頃は太いペンで大きな波のような線を描いていたが、最近は兄に触発されてか、小さな四角を描き連ねている。しっかり者で面倒見が良い。作品が描き上がる度に「これは○○(女性スタッフの名前)にあげようかな」と語る伊達男。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?色使いも可愛く、よく見るとBLAN.COの6色も入っていて、とても素敵です!ビルがこんなにカラフルに描かれていて、インパクトもすごいですね。


ヘラルボニーってどんな会社なの?

そして障害のあるアーティストさんの価値を高めている会社、ヘラルボニー。果たしてどんな企業なのでしょうか?



■ヘラルボニー会社概要
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「異彩を、 放て。」をミッションに掲げ、 福祉を起点に新たな文化を創ることを目指す福祉実験ユニット。日本全国の障害のある作家とアートライセンス契約を結び、2,000点以上のアートデータを軸とする事業を展開する。障害のある作家が描くアート作品をプロダクト化するアートライフブランド「HERALBONY」、建設現場の仮囲いに知的障害のある作家が描くアート作品を転用する「全日本仮囲いアートミュージアム」など、福祉領域の拡張を見据えた社会実験に奔走中。世界を変える30歳未満の30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2019」受賞。 
【コーポレートサイト】https://www.heralbony.jp/ 
【HERALBONYブランドサイト】https://www.heralbony.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

社会実験ユニット、というのがとてもかっこいいですね。その事業実績が話題となり、多くの方に認知・応援されています。現在は日本のみならず、世界から注目を浴びている会社なのです。



今回のコラボ商品の内容はコチラ!


「商品はどんなものなの?」気になりますよね・・・!今回はBLAN.COのお馴染みのキャラクター6色(グリーン・レッド・ブルースカイ・イエロー・ブラウン・ピンク)が、全て渡邊さんの作品「ビル」になっている特別バージョンとして販売されます!また、ずっしりとした重量感のあるコースター。ただのコースターではありません。マヨネーズ工場から出る卵の殻を再利用した、サステナブルなコースター。伝統ある美濃焼製法と様々な特徴のある卵の殻がコラボレーションし、優れた吸水力のあるコースターとなっております。

卵の殻から誕生した、オリジナルコースター付き!このバージョンは今回のみの発売となりますので、ぜひお見逃しなく!


■販売方法

BLAN.CO WEBサイトにて販売

https://www.blanco.coffee/items/50165380


!ご注意!

本企画は

1.「2021年10月1日までに」

2.「100件以上のご予約」

があった場合にのみ成立いたします。達成できなかった場合は本企画は不成立となり、商品の製造はせず、お支払いいただきましたお代は返金致します。


■内容

オリジナルデザインBLAN.COドリップパック コーヒー:6種×2個(合計12個)

オリジナルデザインコースター:1個


モザイクタイルのようなかわいいデザインが特徴的なコラボ商品。ご自宅用に。そしてプレゼント用に。(とにかく100件以上のご予約をお願いしたく・・・!)ぜひご検討くださいませ。アートとコーヒーで、みなさんの毎日に「余白」が生まれますように!